It all depends on the liver.

飲みすぎないように文章を書く

自意識

スターバックス殺人事件

※2013年にnoteで書いたものを少しだけ修正しました。 「でさ、」 抹茶ティーラテのはいったマグカップから顔をあげ、さえこ嬢は私に言った。 「結局、結婚したいの?」 「……まあ、するかしないかだったら、いずれはしたいです」 「いや、あなたぶっちゃけ別…

「擬態」は誰のためのもの?

先日BLの新刊コーナーに立ち寄ったのですが、『オタク女子の擬態化計画』なる新刊が目に入って即購入してしまいました。 オタク女子の擬態化計画 (ポーバックス Be comics) 作者: 葵ガム,青井れん,芥,あはん,あみ,生田いくじ,一宮思帆,梅津葉子,えいきち,エ…

27歳になってることに自分がいちばんびっくりしてる

27歳になった。 正直昨日まで17歳くらいだった気もするし、何ならつねに7歳児くらいの気持ちだけど、っていうか今が2016年だなんて誰かに騙されているんじゃないの宇宙人の陰謀なんじゃないのという気もするんだけど、ポケモンはゲームボーイの画面をとびだ…

わたしがサークルをクラッシュしたかった(けどできなかった)頃

タイトルに「サークル」と入れてしまったが、わたしが大学時代に何に入っていたかというと、テニサーでもインカレでもオールラウンドでもなく、学生新聞団体だった。 うちの大学はそれなりに由緒がある大学で、うちの学生新聞もそれなりに由緒のある学生新聞…

あの娘は夏コミ焼け――あるいは平成腐女子のコミケの思い出

世間はもうすぐ夏休みだ。 「学生は夏休みが長くていいなあ」と言う社会人は多い。たしかに私も「1ヶ月くらいぱーっと休んでどっか行きたい」と思うこともときどきある。 しかし、自分が学生時代、その長い夏休みに有意義なことをしていた記憶がまったくない…

アウシュヴィッツには別に何もなかった

もう半年以上経ちますが、転職のための有給消化期間を使って、2015年11月にポーランド・ドイツ旅行に行ってきました。 一番の目当てはアウシュヴィッツ=ビルケナウ収容所の見学。 中学生のころ『戦場のピアニスト』を観て衝撃を受けてから(なんかロマンチ…

メリーポピンズに教えたい魔法の4文字

サロン・デュ・ショコラに通って以来、毎週かならずどこかのデパ地下に行くようになってしまった。デパ地下中毒だ。 とくに新宿伊勢丹のデパ地下が好きだ。 スイーツコーナーにはサダハルアオキもピエール・エルメもあるし、ジャンポールエヴァンにはイート…

まゆゆの握手会に行って弁護士になるのをやめた

社会人5年目になった。 まさか自分がソーシャルゲームをつくっているとは思わなかったけれど、同じところにずっといる気もしていなかったので、むしろ前職には長くいたな~と感じる。というか、そもそも大学4年生の2月までは自分がウェブ編集になるというこ…

働けど働けどなぜかカネがたまらない女の言い訳

転職して給料が上がった。前職でも世間的に見て十分もらっていたと思うのだが、それよりも年収数十万円くらいのスパンで上がった。ボーナスもある。転職の目的のひとつが「夏休みとボーナス」だったので大変うれしい。みなし残業のついた裁量労働制であるに…

永遠にバウムクーヘンエンド、あるいは結婚式が楽しかった13の理由

人生でいちばん大切な人の結婚式に行ってきた。 以前、「婚約しました」(note記事)という文章でも書いたことのある、桜花ちゃんだ。 note.mu 私が知るかぎりもっとも賢くて美しくてただしくて厳しくてしかしおちゃめでやさしい桜花ちゃんは、私が知るかぎ…