読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It all depends on the liver.

飲みすぎないように文章を書く

平成生まれの腐女子がなぜかテレビでマンガを紹介してきました

私も本当にびっくりしたのですが、なぜか西川貴教さんと松井玲奈さんがMCをつとめる「アニマゲー」という番組のマンガ紹介コーナーに呼んでいただいて、マンガの紹介をしました。わたしにもどういう経緯で呼ばれたのかよくわかりません……。「書店員がマンガを紹介するコーナー」だったし……。書店員じゃないので「インターネットから来ました」と自己紹介しました。SNS経由というわけでもなく前職場に依頼メールがきて「構成作家の人が名前あげてたんですよね〜」と言われたんですけど、本当になんだったんでしょうか。

関西ではもう放送が終わりましたが、関東では明日14日(水)、TOKYO MXで19時半から放送するそうです。ドゴールデンタイムですね……。

あと、Amazonプライムビデオでも配信してます。

AniMaGa(アニマゲー)をAmazonビデオ-プライム・ビデオで

わたしは

『あげくの果てのカノン』

『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』

の2作を紹介させていただいたのですが、こういうのほんとに初めてだったので、つたなすぎる紹介になっていないか心配です……。

後者の紹介パートについてはプライムビデオ限定の「延長戦」でしか配信がないようなのでご注意ください。

5分くらいでささっとマンガを紹介して立ち去るのかと思ったら20分くらい出ずっぱりだったので本当にびびりました。あとマンガの紹介だけじゃなくていろいろやらされてびびりました。でも「なるほど!テレビってこうやって作るのか!」というのを拝見できてすごくおもしろかったです。

いちばんおもしろかった瞬間は、わたしがあるコーナーで「イクラの手巻き寿司」のかぶりものをかぶるところがあるんですが、その手巻き寿司がリアルすぎてイクラがぽろぽろ落ちる仕様になっており、リハーサル中に落ちまくってスタッフの方たちがそれを直すのに全員夢中になってリハーサルの進行を誰も聞いていない状態が発生し、ディレクターが「おいお前ら、イクラは放っておいて進行をちゃんと聞いとけよ!」と叫んだ瞬間でした。

ちなみに私自身はすでに番組を見ましたが、「顔……足……ふとい……」と死にそうになりました。あと表情が死んでる。テレビに出て360度どこから映されても美しい人、間をもたせられる人というのは本当にすごいと思いました……痩せよう……。自分が顔出しで何かをする日が来るとまったく思っていなかったんですけど、まあ出そうが出すまいが、客観的にその顔であることからは逃れられないので、もっと客観的な評価を真剣に受け止めてお肌の手入れなどしていくべきだなと感じました。はい。

そしてわたしはお恥ずかしながら本当に「アニマゲー」を観たことがなく、今回のオンエアで初めて観たんですけど、ナレーションがわたしの大好きな神谷浩史さんで死にました。17歳のときからずっと好きな神谷さんにまさかナレーションを当てられながらイクラの手巻き寿司をかぶるとは思いませんでした。本当に意味がわからないよ……。人生いろいろ有楽町。