読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

It all depends on the liver.

飲みすぎないように文章を書く

BLに200万円は費やした女がすすめるKindle Unlimitedで絶対に読んでほしいBL(漫画編)

ボーイズラブ関連

前回書いたKUおすすめBL小説の記事、たくさんの方に読んでいただき、ありがとうございました。

zerokkuma.hatenablog.com

「200万円ごときで何をえらそうに」などというお声も耳にしましたので、そうした方にはぜひご自分のセレクションを紹介いただきたいと心から思う反面、余計なノイズが入って紹介している作品にまで泥がつくといやだな〜と悩んで「平成生まれの腐女子がすすめる〜」とかにしようとも考えたのですが、まあわかりやすいほうがいいと思い、そのままのタイトルでマンガ編をお送りします。

BLをあまり読んだことのない方でも手に取りやすいだろうライトなものを中心にご紹介。

 

とりあえず吉田ゆうこ作品を読んでください  

悪玉 (CannaComics)

悪玉 (CannaComics)

 

 

いとしの未来くん (CannaComics)

いとしの未来くん (CannaComics)

 

 

プレイバック (CannaComics)

プレイバック (CannaComics)

 

 表紙ならべただけで最高感ありませんか??? もう吉田作品についてはあまり説明はいらないというか、最高だと思った人は読めばいいと思うので、とりあえずタイトルが気に入ったやつからどうぞ。ちなみに私は『悪玉』収録の「ノンフィクション」がめっちゃ好きです。

 

ボーイズラブのいろはが大体詰まってます『毎日晴天!』

毎日晴天!(1) (Charaコミックス)
 

 や〜、同じ二宮悦巳さん作画の最新シリーズ『災厄は僕を好きすぎる』を紹介しようと思ったんですけど、まさか……と思って調べたら『毎日晴天!』シリーズ全部無料だった……マジか……徳間書店様……。ちなみに原作は小説でこちらはコミカライズで、どちらもおすすめです。オールタイムベストです。

ざっくり言うと、世界を放浪しがちな姉から「結婚したから婿も一緒に住まわせてね」との唐突な連絡を受けた長男(SF雑誌の編集者)・帯刀大河のもとにあらわれた義兄はなんと担当作家にして元クラスメートの阿蘇芳秀だった……!しかも秀はなぜか連れ子を連れていて!?という話です。まあ当然大河と秀がくっつくんですが、大家族なのでその後べつの兄弟の話にもシフトしていきます。カップルによって巻のタイトルが変わるので、作者名で検索するといいかも。順番はウィキペディアをご参照ください

 

友情が恋になる瞬間『SUPER NATURAL』 

SUPER NATURAL

SUPER NATURAL

 

 デビューして間もないながら一気に人気作家になっている感のある絵津鼓さん。さらっとしたスタイリッシュな絵柄ながら、恋したてのふたりのあまずっぱい感情を少女漫画チックに、しかし綺麗になりすぎずに描いていらっしゃいます。1冊目にかなりよさ気。

恋はばら色?『ばら色の研究と花喰らふきみ』

ばら色の研究と花喰らふきみ (ダリアコミックスe)

ばら色の研究と花喰らふきみ (ダリアコミックスe)

 

光る薔薇》を研究する葛ノ葉が出会ったのは、《花を喰らふ》蜂須川という男だった――というちょっとファンタジー色のつよい表題作のほか、現代的なんだけどやや浮世離れしたお伽話のような物語をうつくしい絵柄で堪能できる短編集です。表題作もかわいいんですが、巻末収録の「朝とミーチャ」がめちゃくちゃいいです……。絵はさらっとしてますが濡れ場はそれなりにアダルティかも。

高校生は日々変わる『変わる世界』

変わる世界 (ダリアコミックスe)

変わる世界 (ダリアコミックスe)

 

 いい作品しかないんだけどパッとした派手さがないので、ついすすめるときに後回ししがちな舘野とお子作品が!いっぱい出ている!!! とくにこの『変わる世界』は視点どんどん変わっての連作集になっていて読みやすいしおもしろいと思います。

でも、個人的なイチオシは『長い間』!!!

 いっしょにいすぎて気づかない『長い間』

長い間 (ダリアコミックスe)

長い間 (ダリアコミックスe)

 

 社会人になってから互いに恋心に気づくタイプのBLです。しかし「舘野とお子」と「館野とお子」、作品によって表記がゆれている……検索のときご注意ください……。

 

スパダリは動物語もペラペラ『Voice or Noise』

Voice or Noise 1 (Charaコミックス)

Voice or Noise 1 (Charaコミックス)

 

 BL小説の挿絵で広くご活躍されている円陣闇丸さんの連載漫画『Voice or Noise』が全部読み放題だった! 愛犬の調子がわるくて獣医のところに行ったらなぜか大学教授を紹介されるんだけど彼は動物のことばがわかる人間だった!という、ちょっとファンタジーっぽいお話。BL版「動物のお医者さん」という感じでしょうか。人間語がしゃべれる猫「アフト」がとにかくめっちゃかわいくておすすめです。

 

子爵家当主×美貌の家令の愛憎『憂鬱な朝』

憂鬱な朝(1) (Charaコミックス)

憂鬱な朝(1) (Charaコミックス)

 

 まさか日高ショーコさんの大河ロマン『憂鬱な朝』まで読み放題とは(3巻まで)……徳間書店さんの太っ腹具合に涙がとまりません。自分の教育係にして美貌の家令・柏木にかまってもらいたいお年ごろの子爵家当主10歳・久世暁人の視点でスタートした物語は、柏木と暁人の出生にまつわる秘密などまじえつつどろっどろに進行します。日高さんは『憂鬱な朝』まではわりと甘酸っぱい学生ものや社会人ものを描いていらしたので、連載スタート時は本当に意外でしたが、めちゃくちゃ萌えます……。

ライバルはおじいちゃん!?『金持ち君と貧乏君』

金持ち君と貧乏君 (gateauコミックス)

金持ち君と貧乏君 (gateauコミックス)

 

現在一般でもかなり活躍されている秀良子さんの名作も読み放題になっていてびっくり……。とっても金持ちな明治君がとっても貧乏(学校内で水を売る)な三崎君に恋しちゃうんだけど、なぜか明治君のおじいちゃん(学園長)と三角関係になる話です。いや〜〜〜おじいちゃんの過去話があまりにも萌えるので早く読んでください。ちなみに『ネガティブ君とポジティブ君』『イケメン君とさえない君』も読み放題だった……(それぞれ単発で読めます)。基本、秀作品はだいたい初心者でも読みやすいかと。

あ、でも。

 

 『優男とサディスティック』だけはちょっとえろいですね。こちらも読み放題でした。

 

 高3の夏、口にできない思い。『それから、君を考える』

それから、君を考える (Canna Comics)

それから、君を考える (Canna Comics)

 

 同人誌のときからなみなみならぬ筆力を発揮されていた小松さんのデビュー作。表紙のエモさがすでに天元を突破している。「高校時代に青春したかったよ〜〜〜!」という人におすすめです。

 恋は刑務所で売っている『DEAD LOCK』

DEADLOCK(1) (Charaコミックス)

DEADLOCK(1) (Charaコミックス)

 

小説編でご紹介した英田サキさんの超人気シリーズのコミカライズもKU対象だった〜小説のほうで挿絵を担当している高階佑さんのめちゃくちゃうつくしい漫画を堪能できます。冤罪をかけられた麻薬取締官が刑務所から脱出するBLです。FBIが出てくるのであかあむ好きにおすすめ!

ショタとSM『甘い針』 

甘い針 (光彩コミックスBOYS・L)

甘い針 (光彩コミックスBOYS・L)

 

 え、ちょっと待って下さい、光彩書房参加してるんですね……。すでに絶版になってるしそもそもコアすぎて人にすすめにくい明治カナ子さんの『甘い針』がKU対象だった……。いやでも明治さんのショタは隠微で最高なんですよ……。ピアシング、拘束など普通にSMなのでちょっと注意してください。双子に飼われる『リアル1/2』もおもしろいです。

あ、光彩つながりでいうと、宮下キツネ先生のショタ作品もいいんですよ……。

ストップ!ご主人様 (光彩コミックスBOYS・L)

ストップ!ご主人様 (光彩コミックスBOYS・L)

 

 

攻めが結婚してる異色BL『既婚者ですけど、何か?』

既婚者ですけど、何か? (ダリアコミックスe)

既婚者ですけど、何か? (ダリアコミックスe)

 

異色すぎて普段人にすすめにくい『既婚者ですけど、何か?』も対象だった……。いや、攻めが既婚者なんですけど、もともと魔性のゲイで、政略結婚によりノンケのフリをしなければならず疲弊しているところにめちゃくちゃ好みのノンケ後輩ができてどうしよう……みたいなギャグです。ギャグなんだけどときどきドキッとする感じがあり、なかなかあなどれない……。奥さんがかわいいです。

笑って学べるBLあるある『シラフでいても意味がない』

 というわけで、もちろんBLには他にもいろいろギャグがあるんですけど、「こ、これは笑っていいのか、本人は真剣なのか、、、どっちなんだ!?」と戸惑う作品も多いわけで、その点『シラフでいても意味がない』は世にはびこる「BLあるある」を全力でギャグにしているので安心して笑ってOKです。ファンシーオトメンの若頭がめっちゃ好きです。

すいませんはじめての人はやっぱこれ『onBLUE vol.22』

onBLUE vol.22【期間限定】

onBLUE vol.22【期間限定】

 

 というわけで最高にリリカルでドラマティックなBLしか載ってないことで有名な季刊誌『オンブルー』の「はじめてのボーイズラブ」特集号が期間限定でKU入りしてたので、まずこれを読むのがいいんじゃないでしょうか。みんなだいすき紀伊カンナさんが表紙ですし。

 

コミックスは小説の3倍くらいの点数はいっていたので正直まだまだ紹介したいものがあるんですが、あんまり多くてもアレなのでこのへんで……思いついたら追加します。